HOME > レポート

活動レポート

 大豊小5年生「田んぼの楽校 2020」稲刈り編

大豊小5年生40人が10月2日、潟上市昭和豊川の水田で稲刈り体験をしました。

 



 令和2年度「第4回子ども適産調~リキノスケ未来塾~」

八郎湖の水が日本海に注ぎ出る人口水路「船越水道」で、地引網で魚介類の調査。船越水道は、淡水と海水が混ざりあう汽水湖のため、とにかく魚種が豊富です。

 



 令和2年度「第1回子ども適産調~リキノスケ未来塾~」

令和2年度、第1回リキノスケ未来塾は、新型コロナウイルス感染症の影響を考慮し、予定しいた日から2週間延期しての開催となりました。また、「新しい生活様式」に基づき「3つの密」の回避、安全な衛生環境を確保しながら行ったため、子どもたちは少し戸惑っていました。

 



 令和元年度 第3回 子ども適産調「リキノスケ未来塾」

「どこにでもあって当たり前にあるものをお宝に変える」をテーマに、潟上市のお宝「八郎湖」の流入河川「豊川」の生きものや水質を適産調(調査)し「お宝」を見つける活動をした。
「豊川」と周辺の森と下流の八郎湖の関係などを子どもたちと考えた。

 



 平成30年度 第8回 子ども適産調「リキノスケ未来塾」

今年最後のリキノスケ未来塾は、有限会社 ダイサンの三浦 元 社長さんの話を聞いた後、飯田川金山の「みちくさの森」の堤の周りの散策しました。

 



 田んぼの楽校2018 「潟上市米贈呈」

大豊小5年生代表4人が潟上市役所を訪れ、もち米30kgを市に寄付しました。

 



 第6回 子ども適産調「リキノスケ未来塾」

実りの秋10月・・・
今回は、先月漁が解禁となった八郎湖のシラウオなどを使って、 つくだ煮造り体験。

 



 田んぼの楽校 2018「田植え編」

大豊小5年生51名の元気な姿と笑顔で、草木谷が一年ぶりに賑わいました!